いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

ど・素人がマイナス金利について調べた

私は、経済とか銀行の仕組みとか全く理解していないのですが、

マイナス金利という言葉を聞いて、なんだろう?と思い

いろいろ調べて自分なりに解釈をしてみました。

なので書く。

マイナス金利って何?

通帳の預金が減るってこと!?

と思ったのがきっかけです。

f:id:pekolog:20160206014700j:plain

どうやら、預金が減るわけではないらしい。

私たちは、日頃銀行にお金を預けています。

非常に微々たる金額ではございますが、少しだけお金が増えますね。

理由は、「金利

預けているお金の0.何%かのお金が、

この金利によって増えているのです。

マイナス金利になると、この金利がマイナスになるので、

預金が減っていくことになります。

しかし、今回のマイナス金利は、日銀と金融機関との間のことなので、

私たちの預金が減っていくわけではないそうです。

とりあえず、自分の目先のお金については一安心ですね。

 

銀行がお金を使いたくなる

先ほど少し触れましたが、「日銀」と「金融機関」との間で

マイナス金利が発生します。

先ほど私は自分の預金が減らないから一安心といいましたが、

もし、銀行に預けているお金が減っていくならどうするか。

私なら貯金をおろして、何かに使うか自分で持っています。

ということは今回預ける側になっている「金融機関」である銀行は

お金を使いたくなりますね。

銀行がお金を使う先はどこか?

銀行はお金を貸すのが仕事ですから、融資先にお金を貸してあげます。

「融資」を増やすわけです。

半沢直樹の世界ですね~。

 

銀行は国債を買わない?みたい大丈夫なの?

「銀行」のお金で「国債」を買っている。

このたびのマイナス金利で「融資」にお金をまわすわけだから、

国債」を買わなくなる。

国債を買わなかったら、国がまわらないのではないのか!?

と思っていろいろ調べていくと、

どうやら外国(ドイツやスイス)では相変わらず金融機関は

国債を買っていて、海外の例ではマイナス金利の影響で

国が財政難に陥ってはないみたい。

 

まとめ

・自分たちの預金が減るわけではない

・銀行がお金を企業に貸しやすくなる

 

私は素人なので、専門的な知識をもう少し勉強してみよう!