いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

プロポーズされない理由に45個当てはまったがプロポーズされた話

普段は電子書籍派なのですが、

この本はちゃんと本屋で買いました。

 

作者:ジェーン・スー

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」

 

f:id:pekolog:20160210010742j:plain

 

まず、タイトルがキャッチーですね。

100の理由ではなく、101の理由っていうところが、

目を引く1つのポイントになっています。

その名の通り、プロポーズされない101の理由を解説している本です。

f:id:pekolog:20160210011037j:plain

こちらが101の理由。

 

この101の理由から学んで結婚しましょう!いい女になりましょう!

なんていう本ではございません。

この本は「シングルイズドラッグ」

独身であることは、ドラッグである

(それぐらいの快楽)ということを

40歳の作者が自虐り?つつも

独身最高!と語り続ける本でございます。

 

実は彼氏ができる前にこちらの書籍を読んでいました。

痛快で面白く、そして女子会に持参し

さんざんネタにし、大盛り上がりだったことを

部屋の片づけ中に思い出し引っ張り出してきて

この記事を書いています。

 

あ、そういえばポロポーズされたけど何個当てはまるかな?

と思い採点したところ、45個当てはまりました。

だがしかし思うところがありまして。

本書にでてくる

女として人生をコンプリートしていない気がする

だったかな?

この一言は結婚がほぼ決まっても、結婚に対して

まったく見通しがたっていない状態でも、

どちらにせよグサっとくる言葉でした。

ああ人生って難しい。

 

「未婚のプロ」(本書にでてくる言葉です)の皆さんが読んでも

そうでない方が読んでも、面白いですよ。

 

こちらの、貴様いつまで女子でいるのか問題

も、かなりのお気に入りでございます。