いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

資格の先にあるものを考えないと痛い目をみる。

「資格の先にあるものを考えないと痛い目をみる。」なんてタイトルだけど

「痛い目をみた。」が正解かもしれない。

Googleで資格って検索すると以下の通りのキーワードができました。

f:id:pekolog:20160304183310p:plain

資格、ランキング、難易度、一覧、英語、就職、簡単、などなど。

「資格 簡単」ってこの人なんのために資格をとるつもりなんだろう。

みんな、資格をとった先にある仕事のことはちゃんと考えているのでしょうか。

 

実は私も資格をとって道を誤った人間です。

資格命で高校3年のときに進路を選びました。

選んだ資格は4年でとれる「管理栄養士」

薬剤師になりたかったけど、6年大学に通って卒業時24歳なんて

ありえん!と18歳のときは思っていました。

お金的にも厳しくて薬剤師はあきらめたけど、

ほんとに管理栄養士なんて目指すんじゃなかった。

栄養士の悲惨さは以下を参照。 

www.pekolog.com

 

ここで1つ反省点があるんです。

「管理栄養士は給料が手取り18万ぐらいで、朝早く夜遅いブラックな仕事」

であり「若い女の子が楽しく働ける」ような仕事ではなく

「夢なんぞなにもない」仕事なんです。

まあほとんど委託なんだけど。

 

資格の先にこういう現実がるなら、資格をとる意味なんてありません。

仕事のためし資格をとるんだから、その仕事が絶望的なものかどうか、は

事前にしっかり勉強しておかないといけない。

 

これから資格をとる人や目指す人には、

ぜひ目指している資格の求人票を見てから勉強するようにおすすめいしたい。