いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

やりたいことを老後の楽しみにしてしまうなんてもったいない

先日、会社を辞めたいと日々つぶやいている彼氏に、教えてもらった話です。

matome.naver.jp

これが、非常に良い話で、私もこれなら会社を辞めたい、と思いました。

簡単にまとめると、あるメキシコの漁師が、自分の家族が食べる分だけ漁をして、毎日奥さんとお昼寝をして楽しく過ごしていた。

そこへ「もっと漁をして、お金を稼いだらいい」とアドバスをされる。

大金持ちになったあとどうするの?と漁師が聞くと、

自分の家族が食べる分だけ漁をして、毎日奥さんとお昼寝をして楽しく過ごせばいい」と言われる。

という話。

 

スポンサーリンク

 

これは本当に本末転倒というか・・・

「稼ぐ」ために「稼ぐ」ということをアドバイスされるんですよね。

「家族とゆっくり過ごす」という本人の希望はすでに叶えられているのに、お金を稼ぐだめに努力する必要なんてないんだよね。

 

私のやりたいことは、毎日お昼までゆっくる眠ること。

その後ひきこもって、コーヒーを飲みながらPCをたたいて仕事をしたい。

会社にいって煩わしい人間関係に気を遣うなんてしんどい。

やりたい仕事があるわけでもなく、年収は200万ぐらい稼げれば十分。

(彼と二人なら400万になるよねw十分生活できるじゃん)

 

お金を稼ぐために仕事をしているんだけれど、最低限のお金があれば良いんだな。

ほんと、何のために毎朝起きているのだろうか。

不思議でならないですね。