いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

ブログを雑記ブログにするメリットとデメリット

ブログを始めて約40日が経過しました。

ぺこたです。

f:id:pekolog:20160321024349p:plain

1月18日からブログを始めて、読者様が34人。

ほんとうにありがたいですね。

 

結婚準備が忙しいという言い訳をしながらも、なんだかんだで更新を続けています。

これからも、頑張って何かを発信していきたいと思います。

 

さて、私のブログは雑記ブログ。

なんても好きな事を書いているブログです。

この雑記ブログにしたからこそ良かったことを中心に書きます。

 

気軽にスタートすることができた

ブログを簡単に、気軽にスタートすることができました。

平日の私はOLをしていて、なかなか忙しい毎日を送っています。

そんな中、はてなブログでやるか、ワードプレスでやるか、を1週間近く悩み、はてなブログに決めてから、最初の記事を書くまでも1~2日かかりました。

色々悩んで始めたブログですが、ここに「何をテーマに書くか」を決めてからスタートしていたとしたら、なかなかブログ開設ができなかったはず。

私にとってブログを早く始めることができた理由は、雑記ブログにしたからだと思います。

気軽になんでも書いてます

気軽にスタートすることができた、のだから気軽になんでも書いています。

彼との結婚準備の話や、会社を辞めたいなと思っていること。

昔の仕事の闇の部分や、ABCクッキングに通ったことなど。

自分の考えや経験したこを、なんでも気軽に発信することができる。

これは、雑記ブログの大きなメリットですよね。

方向転換もしやすいでしょう

もし、私がこのサイトで専門的な情報を発信したい!と思ったら、今まで書いた記事をすべてグローバルナビの「その他」に分類して、すぐに発信したい情報を発信します。

専門的なブログから雑記ブログへの方向転換は難しいと思います。きっと読者も相当な数が離れて行ってしまう。

しかし、雑記ブログから専門的なブログに方向転換した場合、「その他」に全部入れて、昔の記事は読めるようにしておけば良いし、時々「その他」に雑記的な記事を書けば読者が離れてしまうことも少しは防げそう。

 

悪かった事は今のところ1つ。何のサイトかわからないよね。

ぺこたのブログ「ぺこぶろぐ」名前からして、私の日記ですってアピールがすごいブログだと思います。

私が日々書いていることは「結婚準備」「働き方」「考えたこと」「おすすめ本」「電気の資格」など。

しかし、私のサイトに何が書いてあるのかは非常にわかりにくいと思います。

書いている私もわかりにくいんだもん。

そして、今後更新していくべき記事もよく分からない。

みんなさんがよく読んでくださっている記事も、ポケモンだったり、仕事ネタだったり、やっぱりバラバラ。

できるだけ読んでもらえる記事が書きたいので、アクセスが高かったものと同じジャンルの記事を書きたいなあと思っています。

しかし、私がバラバラに書いているがために、私の何が面白かったのか、何が面白くないのか、が非常に分かりにくい。

 

いつまで経っても、これといったテーマがないブログにしていては駄目だなと思っています。

雑記ブログとしても、もっと自分の色をつけていけるようなブログにしたい。

 

まとめ

雑記ブログは手軽に自分のブログを作れるので、初心者でも入りやすかった。

しかし、テーマが無いので、専門性のある記事を書く、または自分の色をはっきりするなどをして、個性を出していかないといけないと思う。

多くの雑記ブログのブロガーさんは、自分カラーを綺麗に着色できていて、素敵だなあと尊敬しています。