いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

在宅ワーカーは犬でも飼わないと運動不足で死ぬと思う

こんにちは。

ぺこたです。

非常に久しぶりの更新となりました。

 

今回は、「在宅ワーカーは犬でも飼わないと運動不足で死ぬともう」ことについてお話します。

 

f:id:pekolog:20161001232718j:plain

9月は有給消化ということで、在宅でできるおフリーのお仕事(主にライター業。管理栄養士としての)を中心に活動をしていました。

新しいお仕事は管理栄養士として現場復帰を行うため、牡蠣や生肉、ネイルやマツエクなど、復職したらできないことを楽しみつつ、寝て起きて寝て起きて食べて……を繰り返しておりました。

そして、可愛い愛犬とお散歩をして、ふたりでお話しをして、とってもとっても楽しく過ごすことができました。

働いてたらこんなに愛犬と遊べない!小学生と犬みたいな幸せな日々でした。 

 

さて、在宅で仕事をしていると、だんだん体がなまってきました。

もともとオフィスワークで座り仕事だったので、このような生活をしたとしても運動量はたいして変わらないだろうと思っていたのです。

幸い、昼まで寝るため朝食抜き➡摂取カロリー低下➡太りはしない、という結果だったので体重は増加しておりません。

 

しかし、1食抜いても痩せないということは、消費カロリーも著しく低下していたのでしょう。

肉体改造研究所によると、通勤時間に立って電車に乗っていると消費カロリーは30分につき体重(kg)×1kcaだそうです。

 

私は片道1時間かけて通勤をしていましたので、50(kg)×2×2(往復)=200kcalものエネルギーを通勤によって消費していたみたいです。

これを週5日ですからね。1週間にしたら1000kcal、7週間で体脂肪1kg分なわけですよ。

 

それでは在宅中に犬がいて助かったことをお話しします。

 

スポンサーリンク

 

可愛い愛犬に散歩をねだられると、嫌でも歩くことになる

飼っている人はご存知だと思いますが、犬はお散歩時間が近づくとそわそわします。

近くを通っただけで、可愛い笑顔を振りまきながら「ねぇ、まだ?まだなの?」とこちらを見てくるのです。

この愛くるしい顔を見れば、「分かった!行こう!」となるわけです。

うちは中型犬を飼っているのでお散歩は平均50分以上歩きます。

 

f:id:pekolog:20161001232741j:plain

可愛い愛犬は1日2回しかう●こチャンスが無いと思うと散歩に行きたくなる

我が家の愛犬は通常玄関と犬小屋近辺で過ごしています。

オションションがしたいときはお庭でしていますが、基本的にう●こはお庭でしません。

お庭でしたら叱るわけではないのですが、マナーとして覚えたんですよね。

かしこい奴です。

そんな彼にはう●こチャンスは朝と夕方の2回しかありません。

 

自分に置き換えて考えましょう。

どれだけトイレに行きたくても、う●こは朝夕以外できないのです。

 

夕方そわそわしてきた愛犬が、「う●こ!う●こ行きたい!」って思っているのではないかと考えると、早くお散歩に行ってあげたくなります。

 

また、彼が50分以上歩いてもう●こしない場合……。

延長で1時間20分ぐらいまでなら歩いてあげないと、かわいそうです。

お気に入りの場所がなかったのでしょう…。

彼は明日の朝までできないわけですよ、う●こ。

私なら耐えられません。

 

そして1時間20分のウォーキングのカロリーは、ゆっくり歩いたとしてだいたい200kcalです。

愛犬を思う気持ちで、1日の通勤での消費カロリーを取り戻せるではないですか。

 

話し相手になってはくれないがコミュニケーションがとれる

ひとりでひたすらライターのお仕事をしていると、誰かと話したくなります。

私は日頃から犬に話しかけたり、おやつをあげて喜んでいる姿をみたり、お腹をかいてあげたりしているので、ここでコミュニケーションをとっています。

犬を飼っていない人からしたら怪しい行動かもしれませんが……。

 

一軒家で一人留守番をしながら仕事が行き詰まると、どうしても誰かとコミュニケーションをとりたくなります。

そんなとき、愛犬がいると心底癒されるのです。

 

f:id:pekolog:20161001232800j:plain

まとめ

愛犬とお散歩をしていると、通勤往復2時間と同じだけのカロリーを消費することができます。

在宅で仕事をしていると運動不足で太りがちなので、ぜひ愛犬と戯れながら運送不足を解消しましょう(●´ω`●)