いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

管理栄養士、栄養士が土日にお休みがとれる仕事ってあるの?

管理栄養士や栄養士って土日休みの仕事じゃないことがほとんどですよねぇ……。

 

女性が多い管理栄養士や栄養士の職場。
365日食事を提供している病院やや福祉施設の仕事もはやりがいがあるけれど、シフト制だからライフスタイルにあわない。子供ができた、結婚した、婚活したい!栄養士なんて辞めてしまいたい!

なんて悩んでいる栄養士さんは多いのではないでしょうか。

今回の記事では、栄養士が土日に休める仕事につくコツと、私の経験をふまえた日曜日休みの現場についてお話ししたいと思います。

f:id:pekolog:20170115175703p:plain

スポンサーリンク

 

公的機関や保育園、オフィスへの勤務なら土日休み

管理栄養士の仕事でも、次のような職場は土日がお休みです。
就職しづらい順、人気順に並べるとこうなります。

・公務員栄養士(保健所。ただし公立病院に配属になれば土日休みではない)
・食品会社(新卒でないと大手正社員の道は狭き門)
・保育園(土曜は仕事であることも…)
・委託の本社(昇進したら本社への道も!)
・非常勤で病院や施設に入る(待遇は良くないけれどパート募集で面接時に土日休みを交渉する)

などが考えられますね。


公務員栄養士は非常に人気の職種なので倍率は非常に高いです。栄養士の養成校が非常に少ない田舎なら比較的簡単に入れるらしい(Uターン栄養士談)


食品会社は新卒でないと入りにくいですが、年間休日が120日以上あり、土日祝がお休みという職場が多いですね。


保育園は土曜もやっているので正確には土日休みではないけれど、年末年始やお盆はお休みですね。


委託の本社も土日祝休みです。会社の年間休日にもよりますが、基本的には土日休みや隔週土曜休みでしょう。委託の本社栄養士とは、現場の衛生指導や、小規模な現場(調理師だけでまわせる社食や有料老人ホームや学食)を複数管理するような仕事についている人たちです。給食会社で実績を積めばこのような仕事に就けることがありますし、中小企業の給食会社なら、稀に求人も出ています。


土日休みで福祉施設や病院へ勤務したいなら非常勤の募集も狙ってみましょう。常勤がいる施設が求人を出しているので、パートさんは条件次第で土日休みにしてもらえるケースもありますよ。

 

責任者になれば日曜日に休めることも

365日シフト制の現場でも、責任者は土日休みのことが多いでしょう。
というのも、業者さんや他部署が動いている平日は責任者が出勤していないと仕事がまわらないのです。


会議や業者からの問い合わせ、食事形態の細かい変更や行事の打ち合わせ、保健所主催の研修や関連施設との交流など……。部署の責任者になれば、厨房の外と関わる機会が増えます。また、平日のみデイサービスをやっている施設では平日の食数が多く検品作業が細かくなる施設も多いでしょう。デイサービスはどこも激戦区なので、平日はより一層食事に力を入れている施設もあります。

 

よって、平日は責任者がいないと厨房スタッフ以外の仕事が滞る、平日は責任者がいるほうがよい、ということになります。つまり、平日は出勤しなければならないことが増るということです。そうなると、消去法で土日に休むしかないということになりますよね。

 

信頼される責任者になれれば、自然と平日の出勤を求められ、日曜日にお休みができる。という正のループですね(^ν^)

 

ちなみに私は日曜日と平日どこか、という休みの取り方をしています。
委託時代も責任者をしていたときは、日曜日にお休みしていましたよ!

 

まとめると……
土日休みの仕事を希望するなら、土日に営業していない施設を選びましょう。
でも、365日シフト制でも、責任者になれば日曜日がお休みというケースもありますよ!

 

でも、栄養士ということより休みにこだわるなら、栄養士以外の選択もありかも。

こっちの記事で仕事の探し方書いてみました(^^)/

 

www.pekolog.com