いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

栄養士のいじめ問題がなぜ起こるのか考えてみた。我々は性格悪い…?

コツコツ書いている私のブログも、ありがたいことに、毎日250件以上のアクセスがあります。
ありがたい、ありがたい!
 
そのうち、『栄養士 性格悪い』で25件、『調理師 栄養士 仲が悪い』で15件ものアクセスがあるみたいで。
 
栄養士が悪魔にみえる人でもいるのかしら。悪女、むしろ魔王か。
 

f:id:pekolog:20180220003650j:plain

 
 
多分、検索がヒットする理由は、こんな記事
 
 
書いちゃったからだと思うんだけど(;^ω^)
 
 
まあ、そもそも、この問題については2つのケースがあり『いじめが起こっている』ケースと『栄養士としてクズすぎる人間か叱られただけなのに勘違い』したケースがある。
 
前者は、もう仕方ない。転職するか、対象を追い出すか、いじめをやめさすしかないけど、転職するほうがストレスも少なくてすむだろう。
いじめが起こっているような現場であれば、さっさとやめるべき。時間のムダです。
 
もうひとつ、『栄養士としてクズすぎる人間か叱られただけなのに勘違い』したケースは非常にやっかい。
 
まずは、よくある新人のミスを見てみよう。

スポンサーリンク

?

 
1.新人が電話を受けて食事変更を聞いた
2.現場では対応できない食事変更だった
3.先輩が看護師にできない旨を伝えた
4.看護師は家族にもOKだと伝えていたため、ややこしい個別対応を受けることとなった。
5.先輩が激怒。当然新人は怒られる。厨房入って毎回検品しなさい、調理師さんに謝罪とお願いをしてこいといわれる。
 
まあ、これは、ほんとーに、よくある話なんだけど。
 
こういうので、「知らなかったし(# ゚Д゚)」って逆切れする子がたまにいるんですよね。
で、先輩がキツいだの言いだすんだよなぁー。
 
すみませんでした。次から気を付けます。でいい話だし。
今回は、退院するまでとか、状態変化するまで、個別対応しないといけないって結論は変わらないわけで。
 
そもそも、1.の電話を先輩に回せばよかったんだよね。
 
 
 
もう1ケースみてみよう。
 
1.子持ちで職場復帰した栄養士が「子供がいるから土日は働けません」とか言い出した
2.主任管理栄養士が子持ちを叱り、土日も出勤するように指示した(もちろん、雇用契約ではシフト制)
3.子持ちが子供との時間がない!だと最近は子持ちには優しくしないといけないとに!と喚いた
4.休み希望日数はみんなと同じ。休日は確保したうえで、土日の勤務を命じたシフトを提出した(もちろん事前に伝えている)
 
これは、私の経験したケースで、確か4年生くらいの娘さんがいたんだっけな。
 
私は主任の立場だったんだけど、施設長に「主任にいじめのようなシフトを組まれたからやめます」とか言ってやめたみたい。「パワハラですよね?」とかなんとかほざいたらしい(# ゚Д゚)許さねえ。
 
これ、どう思いますか。
栄養士として、調理場勤務もある職場を選んだ以上、仕方のないことなんだよね。
 
何も「体育祭の日に休むな!!」とか言ってないじゃん。
 
なんだよ、いじめのようなシフトってえええええええ(# ゚Д゚)
 
 
ということで、私なりに『栄養士 性格悪い』で語ってみました。