いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

栄養ケアマネジメントの基本!私がやっている栄養ケアマネジメントの流れ

普段、仕事の愚痴や転職事情などをブログにたくさん書いています。
しかし、実務的なことは、あまり書いていないなと思い(;'∀')

 


今日は、栄養ケアマネジメントの流れについてお話したいと思います。

 


見出し:私が実践している栄養ケアマネジメントの流れ


教科書では学習しても、流れが理解しづらい栄養ケアマネジメントの流れ。
まずは、私が実際に行っている栄養ケアマネジメントの流れについてご紹介します。

 

1.情報収集


私の施設は、利用者さんがこられるまでに、相談員かケアマネが利用者の情報をまとめてくれます(サマリー)。

それを参考に、まずは情報収集です。

 

2.ケア計画の作成

まずは事前情報を参考に、栄養ケア計画を作成し、

・ケア計画の内容(提供予定の食事種類)
・療養食の内容(提供する場合)
・定期的に体重を測定し、毎食摂取量を確認する旨
・入所日3日程度で体重と摂取量(当日)から低栄養のリスク判定(スクリーニングのこと)を行う旨

を、ケア計画に記入します。

 

3.入所時に家族さんからサインを頂く

 

入所時に家族さんからサインをもらいます。
ご本人が書ける場合は、もちろんご本人に記入していただきます。

 

2.で作ったケア計画は、基本的なことしか書いていないので、
入所後に体重や食事量のモニタリングをして、詳しい栄養スクリーニングを行うことを説明します。

 

加算はサインを頂いた日からしかとれないので、このように対応しています。(当日から加算をとるため)

 

スポンサーリンク

?

 

4.入所後3日~5日で栄養スクリーニングを行い、ケア計画を作成

 

入所日のみの食事量ではスクリーニングを行えないので、3日~5日たってからスクリーニングを行います。

5日になっている理由は、休日をはさむ場合があるので(;'∀')

 

または、食事摂取にムラがある人は5日程度様子をみます。

 

他にも、嚥下が難しい場合は形態が変更を行う場合がありますので、5日程度かけることがあるのです。

 

しかし、最低でも5日以内にスクリーニングを行うようにしています。

 

項目は、施設で測定した体重と身長から出したBMI、摂取量(3日以上)、褥瘡の有無からスクリーニングを行います。

 

病院でないのでアルブミン値はありません。

 

このようなスクリーニングに基づいてケア計画を作成します。

 

5.サービス担当者会議で栄養ケアの説明を行い、再度サインをいただく

 

介護施設では、サービス担当者会議というものをケアマネが開きます。そこに出席し、ケア計画にサインを頂きます。

 

家族さんが頻繁にこられるのであれば、4.が終わった段階でサインをもらいにいきます。

 

また、サービス担当者会議にも来ないご家族であれば、郵送でケア計画を送り、返信してもらいます。

 

もちろん、ご本人がお元気であれば、ご本人にサインをいただきます。

 

6.再スクリーニングはリスクによって異なる

 

再スクリーニングをする期間は低栄養のリスクによって異なります。


低リスクであれば3カ月に1回、高リスクであれば1カ月に1回にしています。

施設によっては、高リスクを2週間に1回にしているところもあるようです。

 

再スクリーニングのときは


BMI
・体重減少率
・摂取状況
・褥瘡の有無

 

でスクリーニングを行っています。


見出し:同意日とサインは結構難しい問題

 

施設栄養士をしていると、特養や老健などでは、『同意日』に『サイン』を頂かなくては栄養ケアの加算がとれませんよね。

 

同意をいただく日を家族とコンタクトがとれた日にしてしまうと、ケアプランを作成していても、加算をとれません。

 

それは、とってももったいない……。

しかし、家族ともなかなか会えない…。

 

仕事をしたからには、サインをもらって加算を頂きたいですよね。

 

そこで、私は上記のような流れでサインをいただいています。

 

身長と体重を自分の施設で測っていないものでは信ぴょう性がないですし、摂取状況も分からなければ、栄養ケア計画は作成できません。

 

しかし、事前情報から『暫定の』ケア計画をたてることは可能でしょう。

 

暫定のケア計画も、新規でたてたケア計画も、しっかりとカルテにはさんでいますし、監査前には全員分のカルテ、日付、サイン、ケアの内容、スクリーニングを確認しています。2回以上は見るので(残業で大変ww)抜けはないと思います。

 

この方法で、監査で指摘されたことはありませんし、家族様からクレームがきたことも、サインを頂けなかったこともありません。

 

さいごに

 

栄養ケア計画の作成は、施設に勤める管理栄養士の重要な仕事です。


厨房だけの栄養士や委託に勤める管理栄養士では経験できない

「憧れの管理施設栄養士のお仕事」

ってやつですね。

 

しかし、施設管理栄養士はひとりなので、なかなかきくことができません(;'∀')

 

今回の内容は、そんな『未経験ひとり管理栄養士』さんにむけて書きました。

ぜひ、参考にしてくださいね。