いろいろかくよ

私事の書き殴り


スポンサーリンク

GWも明け、そろそろ栄養士辞めたい人が続出の時期だな…

 

お久しぶりです。

またまた更新ストップしていました。

 

2018年、平成最後のGWも明けますね。

 

新卒の方は働いて1カ月が経ち……委託では4月オープンが落ち着いてきた頃でしょうか。

 

さて、そろそろ栄養士をやめたい人が出てくる時期だなあ…と。

 

自分も、辞めたくなっていた時期だなぁ…と思ったり。

 

 

私は栄養士をしていない時期もあったので、

 

『(管理)栄養士養成校に入り、

 

(管理)栄養士になるための就活だけをして、

 

(管理)栄養士だけをしてきた』

 

という人とはちょっと違うキャリアを持っているんですけど

 

栄養士しかしてきてない方の多くは『自分には栄養士しかできないから』

 

って理由で栄養士してる人も多いですよね。

 

 

そういえば、フリーランスつながりで知り合った人が

 

『自分は何も変わっていないけど、環境によって評価が変わる』

 

というような話をよくしています。

 

私も、ほんとうにそう思うんですよね。

 

料理が得意で勉強が苦手な管理栄養士さんは、臨床より現場のほうがあってるだろうし

 

国家試験ほぼ満点で受かるような新卒さんでも手が遅い子は現場でつぶれてしまうだろうし。

 

 

まあ、どちらにせよ、今は転職しやすい景気だと思うので、動くなら動いてしまってもいいだろうなぁ。

 

でも、『(管理)栄養士養成校に入り、

 

(管理)栄養士になるための就活だけをして、

 

(管理)栄養士だけをしてきた』方って、

 

仕事の探し方が上手くない人が多いイメージ。

 

というより、私の周りのこういう人は転職活動が下手だぁと思っていたりする。

 

 

極端なジョブホッパーじゃない限り、転職組も受け入れてもらいやすい業界であり、

 

転職しやすい時期ですから、今いる場所が嫌なら転職をおすすめですよ。

 

 

そして、ハローワークと母校以外でも仕事を探しましょう。

 

栄養士さん、結構ハローワークと母校しか行かない人多いんだよな……

 

f:id:pekolog:20180527214113j:plain

絶対登録しとくべき!転職エージェントと転職サイト

 

『栄養士』『管理栄養士』という職種にこだわらないのであれば、

 

転職エージェントと転職サイトを活用しましょう。

 

施設管理栄養士になりたい!とか病院管理栄養士をしたい!というこだわりがなく

 

『企業に勤める栄養士』になりたい、とか

 

『ビジネスの場で栄養士を活かしたい』とい方は絶対に

 

転職エージェントや転職サイトを使うべきです。

 

 

最初は、どのエージェントがいいか分からないと思うので、20代なら

 

20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

 

 

がおすすめですね。

 

学生時代から親しみのあるマイナビですし、

 

登録無料だし、履歴書とか職務経歴書の添削も無料でやってくれるし、

 

そういうメリットは大きい。

 

デメリットとしては、エージェントに登録しに行く、面談しに行く、

 

という手間があるので、地方の方は使いにくいかもしれません。

 

 

ちなみに、20代じゃない方なら

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントがおすすめです。

 

マイナビばっかりリンク貼ってしまいましたが、

 

まずは大手を使ってみて、そこから中小規模であったり、

 

オリジナリティの強いエージェントを探していくと良いでしょう。

 

エージェントは企業からお金をもらって、転職者を転職させるのが仕事です。

 

求人を出すときって、女性がいい、男性がいい、こういう人柄がいい、資格は…、

 

職歴は…と、たくさん要望を書きたくても書けないじゃないですか。

 

法律的に。

 

企業側もエージェントにはいろいろ要望を言えるので、お金を払ってでも効率よく採用活動をしたい企業が利用しているんですよね。

 

病院や福祉施設勤務では考えられないかもしれませんが、

 

企業って、株式会社って、人の採用にめちゃくちゃお金使ってくれるところも多いんです。

 

私も栄養士だけやっていたときはびっくりしましたΣ(・□・;)

 

 

ちなみに、先ほどデメリットとして『地方の方は使いにくいかも』と話しましたが、

 

その理由は転職エージェントの事務所に行って、

 

面談をしないといけないためです。

 

エージェントと面談せずに使える転職サイトでは

 

転職のそばに【リクナビNEXT】-希望の求人情報がみつかる転職サイト-

 

がおすすめです。

 

やっぱりリクナビは大手転職サイトですから、求人がたくさん載ってます。

 

こちらも、ハローワークみたいに野放しにされた求人がわんさか掲載されているのではなく、

 

リクルートの社員が』取材をして『リクルートが掲載をしている』求人が掲載されているんです。

 

リクルートも、求人を載せることでお金を稼いでいる企業なので、

 

悪質な求人を掲載しては転職者が利用してくれなくなりますし、

 

良い求職者に見てもらえなければ企業に切り捨てられてしまいます。

 

ということで、転職活動をするなら、ハローワークではなく、企業が運営している転職サイトや転職エージェントを使いましょう。

 

ハローワークって、結局天下りだったり契約社員の人が面談しているだけだったり、

 

どうみてもイケてないおっさんに説教されたりするからあんまりおすすめしたくなんだなぁ(;'∀')

 

 

スポンサーリンク

?

ハローワークをおすすめしない理由……

ハローワークこと『公共職業安定所』。

 

国や自治体が設置していて、

 

求職者と企業を結びつける大切な機関であることは確かです。

 

ハローワークのメリットはたったの1つ。

 

全国各地にあるため、地方でも仕事が探せる。

 

という点。

 

それ以外は、先ほど紹介した転職エージェントや転職サイトに勝る点はないでしょう。

 

 

 

私もハローワークを利用したことがあるのですが

 

1.相談員の質

2.求人の質

 

2つの面からおすすめはできません。

 

 

まず、相談員の質。

 

ハローワークに行くと、窓口の担当者が求人を発行してくれます。

 

目ぼしい求人を持たずにハローワークに行くと、相談員さんから求人の提案をしてくれることもあります。

 

栄養士の場合は、めぼしい求人を見つけてから行くことになると思うのですが、

 

相談員によってはひどい人もいるので注意が必要です。

 

私は大学三年生の時にハローワークにって病院の求人が出ないか相談だけしようと思ったら

 

『だいたい、そういう世界ってコネとかツテが重要じゃないの?学生の頃なにしてたの?』

 

って、どーみても50代のいけてないオッサンに説教されました。

 

……その年齢で、窓口業務してるオッサンに言われなくないわ(# Д)(ごめん)

 

と、思ったのを覚えています。

 

私は気がキッツイので平気ですが、か弱い子ならきっと心が折れちゃうと思うんですよね。

 

 

次に、求人の質。

 

本来あってはいけないことなんですけど、求人の内容と仕事の内容が違うというケースが存在しています。

 

そのような被害にあったとき、転職エージェントや転職サイトの場合、

 

エージェントの名前にも傷がついてしまうため、

 

企業の担当者が丁寧に対応してくれるケースがあるのですが、『残念ながハローワークは野放しにしている』ことが多々あります。

 

ハローワークは企業からも求職者からもお金をもらわず、

 

すべて無料で行っていますので、このような甘い管理になっているのでしょう。

 

一言でいうと『ハローワークブラック企業の求人を平気で掲載し続ける』という面がるのです。

 

私が最初に就職したブラック給食会社も、しょっちゅう求人出してますねぇ…そういえば。

 

 

 

ただし、絶対病院にいきたい!というような栄養士さんの場合、ハローワークは使う価値があります。

 

病院や施設は管理栄養士の採用にお金をかけないので、

 

(かけなくても応募くるし…)ハローワークに求人が出るケースが多いんですよね。

 

この場合は、『相談員の質』および『求人の質』の被害は受けないと思いますので、ハローワークも使う価値がゼロというわけではありません。

 

 

栄養士にも早くエージェントが浸透してほしい

 

栄養士にも、早くエージェントが浸透してほしいですね。

 

ドクター、薬剤師、ナース、保育士、介護士、ケアマネなどは、

 

専門のエージェントがどんどん成長しています。

 

ちなみに、栄養士も、某QAサイトとつながっているエージェントがありますが、

 

私はあそこはオススメできません。

 

電話面談で希望の仕事を話しましたが

 

『電話対応した人に土地勘がないため』通えないとこばっかり紹介されました。

 

求人がないなら、『紹介できる求人はありません』って言ってくれればよかったのに。トオホ。

 

余計ストレスたまりまんがな(;´Д)

 

 

まとめ

 

仕事はやめたいと思ったときが辞め時。

 

自分にあった環境にいけば、高く評価してもらえて、仕事もうまくいくでしょう。

 

自分にあっていない環境では、評価は低いまま、仕事もうまくいかなくて、悪循環の陥るでしょう。

 

仕事はひとつじゃないのです。

 

栄養士という仕事は山ほどあり、栄養士じゃないのも入れたら腐るほどあるんですよ、仕事。

 

 

健康に明るく毎日を過ごす、健全な仕事をする、という幸せを手に入れるため、頑張りましょう。