ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

ABCクッキングは値段が高すぎて営業がしつこいうえに講師の質が低いのでやめておけ

今日はかつて通っていたABCクッキングを猛烈に批判してみようと思う。

通っていたときはそれなりに楽しく通っていたけれど、あんなところは通うべきところではない。私のような変人ならば通うが良い。あなたが普通の女子なら通わなくていい。

 

ABCクッキングに通うことを検討している人がこの記事に辿り着いているのだろうか。

だとするならば、きっと読んでいるあなたは20代半ばのお嬢さんですかね。

 

悪いことはいわないからやめておくほうがいい。通うな。youtubeで料理の動画を見て真似しておけ。

 

その理由は3つ。コスパが悪すぎる、講師のレベルが低すぎる、技術なんか身につかない。

 

ただし、これは一個人の感想でしかない。今は変わっているかもしれない。そして君がガラス張りの料理教室でキラキラした習い事をしたいだけなら、私は止めない。

 

でも、料理のスキルを身につけたい!というたしかな目標があるのならば、私は止める。全力で。

 

ということで、今日はABCクッキングをおすすめしない理由について話していこう。

f:id:pekolog:20160205004913j:plain

あ、ミルフィーユカツは美味しかった。それは否定しない。

ABCクッキングの講師はレベルが低い

はっきり言おう。ABCクッキングの講師はレベルが低い。

正しくはレベルが低い人もいる、だろうか。

 

私は料理の基礎を習ったことがあるのだが、そこで卵焼きか出汁巻のレッスンがあった。

その際に使用した卵焼き器が、また使いにくそうなもので。

講師がお手本を見せてくれたのだが、ボロボロだった。

たしかに巻けてはいる。巻けているよ?

だけど、1レッスン5000円程度のお金を払ってまで習いたいクオリティではなかった。そのへんの女子が冷や汗かきながら失敗しないように卵焼きを焼いているところをみせつけられただけ。

その日の授業は4人1組程度で受けていて、そのうち2人が卵焼きを綺麗に巻く子ことができなかった。当然、そんなレベルの講師が、途中でアドバイスをするわけもなく、彼女たちは家でやっても同じものができただろうなってクオリティの卵焼きを作ることになり、フェイスブック(当時インスタはない)にあげられないようなものが仕上がったわけで。

講師ならちゃんと作れ、失敗する前にフォローしろ。失敗した後にアドバイスをしてやれ。

 

とあるケーキのレッスンもひどかった。私は洋菓子のコースはとっていないのだけれど、季節限定かなにか、1回のみケーキを習える機会があったので参加してみた。

そのときは、職場の先輩と2人で参加したのだが、生クリームのあわ立て方が雑。

その先輩は趣味でお菓子を作っているので、私は終始先輩から生クリームの泡だて方を習った。

【私、なんで先輩から習ってるんですかね笑】って小声で言ったら講師に睨まれた。

いや、お前の仕事だろ…。なんでそのへんの愛想の悪い見知らぬ女とケーキ焼いて金払ってるんだよ。私は。

 

ということで、しっかり勉強している講師の方もいるんでしょうけど、すっごくレベルが低い講師もいる。

 

悪い講師に当たったら、二度とその人のレッスンを受けなければいいわけだが、月額通い放題の習い事ではなく、1回分のレッスンが無駄になる。

もっと講師の教育をちゃんとしてくれないと、困る。

 

それもそのはず。採用情報をみてみよう

ABCクッキングの採用情報をみれば、講師の質が低いのも納得。

そのへんの若い女の子を採用して、料理ができなくても入社させて、研修を受けさせて、現場に放り投げているだけ。

そして、その研修は自社のレッスンを受けさせることをメインにしているらしい。

 

もともと料理が趣味で、パン教室に通っていて…なんて人材を採用しているわけではないらしい。

栄養士の養成校の就職先にも、たまーにこの社名があがっている。

栄養士の養成校だって、通っているだけで料理・調理ができるようになるわけではないのだから。

私も管理栄養士ですが、新卒のころの自分がお金をとって人様に料理を教えているなんて、想像しただけで恐ろしい。あのときの自分レベルが、この教室で勉強をして、先生になれるのか。答えはNo だと思う。

 

講師という名の営業職らしく、勧誘がしつこい

とにかく講師という名の営業のお姉さんたちはしつこい。

とってもしつこい。勧誘がすごい。

私はある程度キャッシュを持った状態で契約・・たしか40万くらいコースを組んだんだけれど、なぜかローン前提の話をされた。

ああ、この人たちはお金がない若い女の子相手に日頃からローンを組ませているのか・・・という不信感。

 

そして、契約の日以外一切その人の授業を受けていないのに、その人はなぜか私の担任だったらしい。レッスンの行くと必ず挨拶されるわけだけれど、私は別にあなたを担任だと思っていない。

そして、その担任は、私がコースを消化していくと、次の提案をしようとしてくる。

しかも、謎の社内資格をすすめてくる。

当時は習い事として楽しく通っていた。それは否定しない。

 

でも、お前の会社の資格をとるつもりはない。

こちとら国が認めた栄養の専門家なもので、そんなものには興味がない。

あまりに腹が立ったので、それ、管理栄養士よりも就職に有利になりますか?って聞いてやった。私は嫌な奴だと思う。でも、これくらい言えないと契約させられてしまう勢いでくるんだ。しつこい。

 

まあ、これは2015年ごろの話なので、今はかわっているかもしれませんね。

 

ABCクッキングはコスパが悪い

私がABCクッキングに通っていたのは、5年ほど前。

確か、1レッスン5000円程度で通えていたはず。

読者の方は↑の話でもうお腹いっぱいだと思うが、講師によっては授業のレベルがめっちゃくちゃ低いので、コスパが悪いです。

普通に動画を見ながら作れるレベルの料理にお金を払いますか?

5000円あったらいいランチが食べられるし、5000円あったらいい材料が買えるぞ。

 

下処理を教えてくれない

ABCクッキングは短時間で料理を完成させないといけないので、基本的に下処理はしない。しかし、食器洗いはさせられる。

つまり、食器洗いや教室のルールは覚えられるが、食材の下処理は覚えられない。

下処理を覚えられないとどうなるか…?

 

答えは簡単。家で再現できない。

 

そして、包丁が上手くならない。手際よくはならない。

 

私は管理栄養士である程度現場をやっていたので、それなりに切り物もできたけれど、よく一緒になる顔見知りの人の手際がいつも悪かった。

つまり、通っても上達しないってこと…よね。

 

ただ、通ったことに後悔はしていない

ここまでボロカスに書いたけれど、私、ABCクッキングに通ったこと、後悔してないんだな。

こんなブログを書いて訴えられても困るので(笑)一応フォローも入れておく。

 

私が通ってよかったというポイントは以下の通り。

・大阪の教室ではお酒が飲めた

・なんか女子力が上がった気がした

・少なくとも綺麗なお姉さんと料理したらテンションはあがる

・勧誘とか営業がやばいってこいういう仕事なんだって知れた

・少なくともパンは焼けるようになった

 

大阪のとある教室ではお酒が飲めました。これはポイントが高い。

また、私は当時何かスキルを身につけたいのではなく、趣味がほしかった。料理なら家で何かしら作れたんだ。お母さん、現場のパートさん、おばあちゃん、と料理を教えてくれる人は身の回りにたくさんいた。でも、通いたかった。

なんかキラキラした習い事に行きたかったんだよな。

そして、料理界隈での就職や転職について、多少の知識がある状況で勧誘をうけたので、勧誘を断るすべを身につけた。この後の人生で、エステやらなんやらで色々勧誘を受けることはあったんだけど、自分に知識がないと、あ!いいかも!って契約してしまったかもしれない。ここで勧誘とは何か、をある程度知れたのはある意味人生経験。

 

あと、少なくともパンは焼けるようになりました

発酵器とか家にはないから、ネットでしらべてオーブンレンジでやったり、まあ自分で調べてアレンジはしているけれど。当時ここまでyoutubeが発達してなかったので、パンが焼けるようになったのは嬉しかったな。でも、美味しくはないよwパン屋さんクオリティには作れないし、教室でもそんな美味しく作れてなかったしw

まあ、ABCのパンはイーストが多くて、短時間で作れるようなレシピになってるってパンに詳しい人がいっていましたので、私が料理にケチつけてるみたいに、パン好きからはツッコミどころがおおいんだろうね。

 

まとめると…

 ABCクッキングに通うべき人 

・お金に困っていない

・料理のスキルを身につけたいわけではない

・何かキラキラした習い事がしたい

・勧誘を断れるだけの強い心を持っている

 

こんな人にはNGです!

コスパよく習い事がしたい

・料理やパンの技術を身につけたい

・資格取得をして就職や転職に役立てたい

(そのままABCに就職するなら別かもね)

 結論

ガラス張りの料理教室でキラキラした習い事をしたいだけなら、私は止めない。

 ABCクッキングいくよりいい趣味をみつけましょうよ。

www.pekolog.com