ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

委託管理栄養士から施設側管理栄養士へ転職するまでのあれこれ

インシデントレポートの「経験年数に5~10年」に〇をするようになって数年。

三十路を超えた老健施設側管理栄養士のNさんです。

 

さて、今回の記事は、私が給食会社の管理栄養士(大卒)から老健施設側管理栄養士になるまでの転職遍歴についてお話したいと思います。

 

お世辞にも履歴書は奇麗とはいえません(笑)が、すべてに意味があったと思っています。

 

いつか委託から施設側に行きたいと思っている管理栄養士さんや、学生さんの参考になればうれしいなと思います。

 

 新卒最初の職場 給食会社

新卒で就職した会社は給食会社でした。

会社の規模的には中堅くらい、現場ばかりが増えてきて人手が足りないということから、結構ブラックな会社でした…ね。

200床規模の特養

会社自体はブラックだったのですが、私が栄養士を続けられたのはこの現場があったからだというくらい、良い経験をさせていただきました。

施設の管理栄養士さんがとてもやさしく、委託の先輩も年齢が近く、いろいろなことを勉強しました。

委託の先輩は、献立、発注、冷蔵庫の整理、パートさんとの接し方を指導してくださり、これがあとあと非常に役立っています。

施設の管理栄養士さんは委託と直営の垣根があるにも関わらず、献立の書き方や療養食の考え方を教えてくださいました。(本来委託の上司の仕事なんですけどね。委託の先輩も年齢が近かったので施設の管理栄養士さんに一緒に教えてもらいました。)

実地指導や抜き打ち保健所検査を受ける機会もあり、たくさん勉強し、最初の現場がここでとかったと心底思っています。

この施設は管理栄養士2名配置だったので、他施設に応援にも行かせてもらえて、いろいろな厨房をみる機会も与えてもらえました。

100床規模の病院

その後、上記のとても感謝している施設から、都会にある病院(当時あまり興味なかったけど多分急性期)に異動になりました。

ここで、よくある委託いじめに合ってしまいます。

 

病院側の管理栄養士がさんざんで…

・私は委託のときにもっといじめられてたから仕返しがしたい(ハッキリ言う!?)

・私より休みが多いのはおかしい(病院98日/日、うちの会社105/日)

・管理栄養士の配置が1名の契約なのに、毎日管理栄養士が出勤していないのはおかしいとキレられる。働かせたいからSVはなぜか病院側の味方にww

・病院管理栄養士が食事変更の指示を出さず、なぜか看護師に私が怒られる

・病院管理栄養士が突然いなくなった(書類を床にぶちまけて即日退職)

・かわりにきた管理栄養士が新卒半年満たなくてわけがわからない指示をだす(腎臓食1500しかない施設で、1600の腎臓食の指示がきたときに1600DM食の指示をだしてくる謎対応)

 

挙句の果てに、24連勤した後、週に3回休みを入れていたら(月3回だけ)SVが

・週3回も休み申請するなんて非常識やろが!!!とや●ざ風に怒鳴ってきた(関西のまじもんのやーさんかもしれないと思うw)

 

という経緯があり、退職しました。

このときは第二新卒のポテンシャルで全くの異業種、異職種へ転職します。

管理栄養士への復帰、自立型高齢者施設

他業種、異職種の仕事も楽しかったのですが、本来管理栄養士の分野は好きで勉強したことだったので、30代くらいには戻りたいなと漠然と考えていた頃に、大学時代の友人から声がかかって、管理栄養士の世界に戻ってきました。

ここでは栄養ケアマネジメントをすることはありませんでしたが、厨房業務で唯一行っていなかった「調理」を担当します。

食数は40食~昼で80食と比較的小規模な施設だったので、初めての調理現場としてはとてもやりやすかったですね。

自分の立てた献立を調理するので、机上の量と実際の量の差を勉強したり、手間のかかる献立の組み合わせを身をもって経験できたので、勉強になりました。

 

老健への転職

新卒から管理栄養士になり、一番やりたかった仕事である「栄養管理」。

自立型の施設では栄養ケアは必要なかったので、栄養管理を経験したく、転職して希望の職につけました。ここまでくるのに約5年。いろいろ遠回りをして、やっと手に入れた栄養管理ができる仕事を大切にしていきたいなと思っています。

 

私の現在の業務は下記の記事で説明している通りです。

 

・利用者さんの顔が直接みれることが楽しい

・低体重の利用者さんの状態が数字で明らかに改善されたら嬉しい

・委託栄養士さんとチームワークよく仕事をさせてもらえている

(ほんとにこれが大きい。めちゃくちゃいい子が配属できてくれてるんです)

 

等、あの委託いじめにあってた時の自分にいいことあるよって教えてあげたい。

委託経験は今の仕事に生きているし、調理をやっていたことで調理師さんと話がしやすくなったと感じます。また、異業種異職種を経験したことで事務的なことや施設全体をみてどう動くべきかを考えられるように、少しはなったかな??と思います。多分栄養士しかしてなかったらもっと凝り固まってたと思うww

 

最後に

これはあくまでも私がたどってきたルートです。

全ての人が同じようにやって施設側管理栄養士になれるわけでもないし、委託栄養士を経験しなくても、施設側でバリバリやっている管理栄養士さんもいらっしゃいます。

私より若い栄養士さんたちのキャリア形成の参考の1つになればうれしいなと思っています。

 

あ。こんなことを言うと元も子もないのですが、管理栄養士では収入が限られてくる(300万~稼げてもなかなか400万は乗らない)ので、次の選択として

・ケアマネジャーの受験(分野が違うので大変だけど目先の職種転換として検討)

・委託側責任者クラス(現場店長やSVじゃなくて本社で指導をする栄養士)

等、いつかもう少しお給料がもらえる仕事も目指してみようかなと思っています。

 

とりあえず現状に満足しているので、しばらくは現状維持で動かない、動きたくない予定です。