ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

【もちろん無料】エクセル食札テンプレート!【栄養士】

大きな職場や予算のある現場であれば、専用ソフトで管理している食札。

しかし、50床規模程度であれば、とてもアナログに食札を管理している栄養士さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

地味に大変な食札管理。食事変更のために作成し直さないといけないし、手書きだとなんだか見た目も地味なことが多いような…。

 

そこで今回は、どの現場でも対応できそうな食札を作ってみました。

VLOOKUP関数を使用すれば、食札は結構簡単に作ることが可能ですが、イチから作るとめんどくさいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1人でも多くの栄養士さんの負担が減りますように…。

 

 

まずは、エクセルをダウンロード!

まずは、ファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードは

食札データ.xlsx - Google ドライブ

からどうそ。

f:id:pekolog:20200119171149j:plain

データを開いたらこんなボタンがあると思いますので、ここからデータを落とせます。

 Excel食札の使い方

エクセルを開いたら、データを入力していきましょう。

    個人データを入力する

個人データ(左下のオレンジ色のシートを選択)に次の内容を入力します。

・個人ID

・フロア又は病棟

・お名前

・食種

・主食

・副食(おかず)

・朝食(主食と飲み物)

・禁止

・付加食

・コメント

    食札データに個人IDを入力

食札データ(左下の赤色のシートを選択)に印刷したい人の個人IDを入力してください。

IDを入力したら右横に食札データが反映されます。

1つのページで印刷できるのは5名までです。

    A4サイズで印刷

A4サイズの用紙に出力して切って使ってください!

 

Excel食札をカスタマイズしたいとき

Excel食札は「VLOOKUP関数(ブイルックアップ関数)」を使っています。

編集をしたい、表示を変えたい、人に依頼したいけど頼み方が分からない……

そんなときは、VLOOKUP関数で作ったエクセルデータを編集してほしいと近くの人に頼んでみてください。

VLOOKUPを触ったことがある人であれば、だれでも分かるように組み立てているつもりなので…!

 

場合によっては少し費用を頂くかもしれませんが、少しいじるくらいなら私の方でも協力できると思います。

ただ、少しでもエクセルに詳しい人がいる場合は、その人に頼んだほうが手っ取り早いと思います(笑)

 

需要があれば朝ばっかりとか夜ばっかりとか、毎日食札印刷する使い捨ての現場向けに、簡単に流せてしまうような形式とかも作ってみたいので、ご意見ください。

 

最後に私の使い方を…

私の現場では、「禁止」「付加食」「特記」「コメント」があってもう少しオリジナリティがあるように編集して使用しています。

さらに、栄養ケアマネジメント業務をしているので、そのサイクルもエクセルに入力しています。経口維持加算や低栄養リスク改善加算を算定している人は、加算の有無も書いておくと便利です。そのまま請求事務に流せば、事務さんのダブルチェックにも使ってもらえます。

また、ケアプランと別に同意を得ないといけないものがあれば、その日付も書いています。食札がない利用者はいないので、抜けることもありませんし、サクサク仕事ができますよ。