ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

ホットヨガで痩せれないなんて嘘!ホットヨガで痩せるコツは2つだけ!

ホットヨガを始めようと思っているけれど「ヨガって痩せないってきく…」と迷っていませんか。それもと、ホットヨガに通っているけれど痩せないから辞めようかな…なんて悩んでいませんか。

 

ホットヨガは正しく続ければ確実に痩せることができる、ダイエットに抜群な運動です。

 

私はホットヨガで53kgあった体重を46kgまで落としました。ちなみに身長は145cmです。

現在も決してやせ型ではありませんが、少なくともデブという体型は脱しています。

f:id:pekolog:20200128225110p:plain

この記事では、ホットヨガで痩せた私がホットヨガで痩せるために必要なことややってはいけないこと、痩せるコツを解説します。

 

 

痩せるコツその①レッスンのレベルを少しずつあげる

 

ホットヨガのスタジオプログラムには、レッスンのレベルや強度が書いてあります。

初級ヨガやリラクゼーション等のクラスは初心者がホットヨガに慣れるためのクラスです。または、癒し目的で通っている層向けのクラスです。

 

ダイエット目的で通っている人が、2カ月も3カ月も初級やリラクゼーションに通っても痩せるわけがないのです。

 

基本的にレベル1に分類されるようなレッスンは、痩せることを想定して作られていません。ヨガに慣れてほしい、敷居を低くしたい、癒されてほしい、レッスンを作る側もそういった思いで作っているでしょう。

 

つまり、ダイエットを目的としてヨガに通う場合は、1,2カ月過ぎた頃にパワー系のヨガや、中等度レベルのフローヨガに変えていく必要があります。

 

パワー系のヨガとは、ヨガの中でも筋力を使うレッスンのことで、フローヨガとは、ヨガのポーズを流れのなかでとっていくため、筋力を使う動きが良く出てくるレッスンです。

 

スタジオによって特色があるため、一概に「この名前のレッスンを受けましょう」というアドバイスはできませんが、基本的にはどのスタジオでもレッスンの難易度は分かりやすく書いているでしょう。

 

ダイエット目的でヨガに通う場合は、意識してレッスンのレベルをあげてください。始めはしんどくても、慣れてくれば体がついていくるようになりますから、いつまでのレベル1のレッスンを受け続けてはいけません。

 

痩せるコツその②食事制限が不要なワケないことを知る

ホットヨガは1レッスン300キロカロリー消費するといわれています。もちろん、これもレッスンの強度によりますが、インストラクターの先生の多くは目安として300キロカロリーと説明されることが多いです。

 

300キロカロリー消費するレッスンにいくと、ついつい「いつもより食べても大丈夫かも!」と油断してしまっていませんか。

 

食べる前に少し考えてみてください。アナタは何のために300キロカロリーを消費したのですが?体型や体重据え置きで暴食するためですか?違いますよね。その300キロカロリーは消費したいエネルギーですよね。

 

脂肪1kg落とすために消費すべきエネルギーは7000kcalです。ヨガのレッスンを20本やって6000kcal消費しても、まだ脂肪1kgは落とせません。

 

つまり、ヨガをしたから食べてもいいや!と思っているといつまでたっても痩せるわけがないのです。

 

ヨガに限らずダイエットは「食べたエネルギー<消費したエネルギー」にしておかないと痩せません。

 

ヨガをすることで、極端な食事制限をしなくても良い体を作っていくことは可能ですが、全く食事について気にしなくていいワケではないのです。

 

ダイエット中は何が何でも食べすぎではいけません。ホットヨガに行っても痩せないと嘆いているアナタは食生活を改善しようとしていないのではないでしょうか。

 

私はこんな感じで通っていました

私は最初の1カ月は1日1レッスン、初級クラスのレッスンに週3回程度通っていました。

もちろん、その程度では全く痩せません。

 

この時の体重は53kg、身長は145cmですから、BMIは25を超えていますから、立派な肥満体型です。

 

2カ月目からレッスンのレベルを上げました。また、ヨガに通うことが習慣になり、義務感で通っていたヨガが趣味になってきた頃から、レッスンを1日2つ受けることもあり、なんだかんだで週5レッスンはこなしていたと思います。

 

その状態でホットヨガに通うこと7カ月目。体重は53kgから46kgまで落とすことができました。7kgのダイエットです。

 

食事は、1日あたりの摂取エネルギーは1500kcalを目安に、朝を300kcal、昼夕600kcal程度としていました。600kcal食べてもいいと考えると、結構たくさん食べられます。

 

ごはんと、豚の生姜焼き(豚80g)と小鉢1品、汁物、程度食べて600kcal。私はごはんが嫌いなので、ごはんを食べずにもう1品たんぱく質源を食べていましたから、満足いく量のおかずをしっかり食べていましたよ。

 

スタジオは自分が気に入るかどうかが大事

スタジオは自分が気に入って通えそうなところを探しましょう。

今はホットヨガスタジオが多く、各スタジオがしのぎを削って生徒さんを確保しようとしているので、ほとんどのスタジオが充実した体験レッスンを用意しています。

 

ホットヨガスタジオの大手といえばLAVA。

全国各地にスタジオがあるから通いやすいし、転勤や結婚で引っ越しをしても、比較的慣れた環境で通えるのでおすすめです。

また、まだヨガを始めていない人が、どんな運動なのか知りたい!というときも、体験レッスンを無料で受け付けているので敷居が低いでしょう。

 

 

私は現在、地元のこじんまりとしたスタジオに通っています。

理由は「なんとなく気に入ったから」です。

LAVAも体験で行ったことがあり、結構好きな雰囲気だったのですが、私の近所は女性専用スタジオではなかったのが少し残念でした。

でも、もし女性専用スタジオだったら通っていたと思います…!

何より、ホットヨガに通おうと思ったキッカケはLAVAだったので、LAVAの体験レッスンには感謝しています。

 

さいごに

私、管理栄養士ですが、暴飲暴食、暴力的な飲酒をし続けていました。

20歳の頃からずーっとです。

 

管理栄養士として学習しているため、こういった行動が起こす健康被害、美容によくないということは十分に熟知しています。

 

管理栄養士の私ですら我慢できないのだから、食と健康についての専門家でない人は、もっとダイエットに対して苦痛と感じることでしょう。

 

私はまだまだ理想的な体型まで体を絞れていません。体脂肪率は33%から29%まで落としましたが、まだまだ満足いく体型ではありません…。

 

しかし、確実に体重は落ちているし、洋服はユニクロのMサイズからSサイズ、ものによっては通販限定のSSサイズまで入るようになりましたので、効果は十分得られています。

 

こんな私もホットヨガで痩せられたので、騙されたと思って、みなさんもやってみてください。

レッスンのレベルを上げて、ちょっと食生活に気を付けて、もう少しヨガを続けてみてください!絶対効果出ますよ!

 

(ちなみに、このエネルギーに酒は入れていません。酒を我慢したら生きていけませんのでw)