ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

インビザライン矯正、2年経った私の口コミ②洗浄・お手入れ・取り扱い

インビザライン矯正2年目になりました。

インビザライン、歯磨きや食事は楽ちんですけれど、お手入れや使用方法の注意事項はいろいろあります。

 

その中でも特に重要なのが、洗浄剤を使用して奇麗にすることです。

 

インビザライン矯正において、マウスピースを専用の洗浄剤で洗わないということは、プラーク(歯のネバネバした汚れ)がずっと付着しているということ。

絶対に洗ってください。

 

今回の記事では、マウスピースのお手入れ方法と、インビザライン矯正で注意しておきたいポイントをインビザライン歴2年の私が解説します。

 

まあ、洗浄剤で洗うことに比べれば、

他の点は10分の1以下の重要度かなって感じもしますw

 マウスピースは絶対に洗浄剤で奇麗に!

マウスピースは絶対に洗浄剤で奇麗にしてください。

なぜなら、マウスピースにも、歯と同じくプラークが付着するためです。

 

プラークは、歯に付着しているネバネバしたような、ざらざらしたような、汚れです。ようは、歯垢ってこと

 

マウスピースを専用の洗浄剤で洗わないということは、プラークがついたまんまの汚い&臭いの原因になるものを口腔内に入れてることに…。

 

マウスピースは長いと2週間くらい同じものをはめます。洗浄しないと、2週間歯磨きしていない人と同じくらいの汚さの口腔内で過ごすようなものです。

 

私も最初は洗浄剤をケチって、マウスピースを歯ブラシで磨いてみたんですけど、汚れが落ちにくいです。マウスピースの汚れは、表面にも歯と接着している裏側のところにも付着するので、歯ブラシではなかなか落とせません。

 

洗浄剤を使用する場合は、製品にもよりますが、コップに水とマウスピースと洗浄剤を入れて、5分から10分程度おけばいいだけです。

 

私はamazonで購入しているのですが、3カ月分で700円程度なので、毎日マウスピースを磨くストレスを考えると、洗浄剤を使うほうが気楽で良い。

 

私はこの笑顔が素敵なパッケージのものを使用しています!

 

歯磨き+フロスでお手入れをしている時間に漬けおきしているだけでマウスピースを奇麗にできるので、インビザライン矯正を検討している方は、矯正を始めた際には必ず洗浄剤を購入してください。ネットで購入すれば安く買えます。

 

その他の注意点

インビザラインのお手入れで最重要なことは洗浄ですが、以下の点にも注意しておくと良いでしょう。

はめた時はティッシュや補助ツールを噛むように!

インビザライン矯正をスタートさせると、最初のマウスピースをもらった際にソフトプラスチックでできた、1cm×4cmくらいの小さな筒を渡されます。

これは、噛むことでマウスピースをしっかりと装着させるために使うものです。

 

ただ、外出のたびに毎回持ち歩くのはめんどうなので…

 

私はティッシュをまるめたやつで代用しています。

 

マウスピースをはめるときは、必ず何かを噛んでマウスピースがピッタリ密着するように装着しましょう。そうすることで、より確実に矯正をすすめることができます。

 

インビザライン矯正は、マウスピースが正しくはまっていなければ、治療計画通りに治療できませんので、この習慣はつけておくほうが良いです。

 

食事のときは取り外しましょう!

食事のときは、マウスピースを取り外しましょう。

食べたものがマウスピースと歯の間に入ったら不格好ですし、多分一緒に食事をしている人はひいちゃうと思います…。

インビザラインを始めたら最初に指導されることですが、食事中は外すようにしてください。

 

飲み物の着色はそんなに気にしなくてOK!

私は、コーヒーもお茶もビールも、マウスピースをしたまま飲んでいます。

最初の指導の際には、飲み物を飲むときも外すようにいわれてますが、飲み物のときまで外していたら、水分摂取が減るか、マウスピース装着時間が短くなるか、どちらかになってしまいそうです。

脱水にはなりたくないし、マウスピースの装着時間も確保したいし。

ということで、私は飲み物はマウスピースをはめたまま飲みます。

多少の着色はしますが、とても汚い…というような状態やはめたときに気になる程の汚れがついたことはありません。

 

外した時にティッシュにくるんだら捨ててしまう危険性があります!

インビザラインを外で外したときに、ティッシュにくるんでしまうのはやめましょう。

慣れてくるとケースを持ち歩かなかったり、めんどくさくなったりして、ついついティッシュにくるんでしまうこともあります。しかし、これは意外と紛失事故の元になるんです。

 

実は、私は5日ほど使用したマウスピースをティッシュにくるんでご飯を食べていた時に、祖母に捨てられたことがあります。私もゴミかと思ってスルーしていたのですが、後で考えるとあれマウスピースじゃん!って。

 

その時は幸い5日はめてたので、次のマウスピースに進めることで事なきを得たのですが…。

先生も「たまにききますよ~」とおっしゃられていたので、よくある間違いみたいです。気を付けましょう。

 

さいごに

マウスピース矯正を始めたら、絶対に洗浄剤を購入して手入れをしてください。

始めてすぐは歯磨きで乗り越えられるかな?って思ったけれど、無理でしたw

歯医者さんで専用のものを購入しなくても、amazonで安いやつで十分使えますので…

マウスピースは清潔に保って、さわやかな口腔内で矯正ライフを過ごしましょうね!