ダイエッターNのつぶやき

管理栄養士の実務の話とヨガと雑談

【スポンサーリンク】

インビザライン矯正、2年経った私の口コミ③矯正中の婚活・恋活・恋愛

婚活、恋活中だけど歯列矯正をしたい。でも、新しく出会った人に、矯正をしているだけでひかれてしまったら、どうしようか…という悩みはありませんか。実は、私もそれでとっても悩んでいた過去があります。

目立たない矯正といっても、全く分からないわけではないし、付き合うかもしれないくらいの距離感の人になら、100%矯正をしていることは分かってしまいます。

ワイヤー矯正くらい明らかに矯正をしていたら、「あ、矯正だな」って分かるのですが、インビザラインって、中途半端に「あれ?おかしくない?」ってなるんですよね。

ということで、今日は、「矯正考え中×新しい恋人探し中の人」の背中を、インビザライン矯正をしながら新しい恋人をゲットした私がおしていきたいと思います!

 

奇麗になろうとする努力で引くような人は願い下げ

まず、見出しの通りです。

歯列矯正をしようと思っているということは、今より美しくなりたいと思っているということですよね。

つまり、肌を奇麗にしたいから保湿をしている、痩せたいからダイエットをしている、ということと同じこと。

矯正をしていて、奇麗になろうとしている人に対して「矯正中の口が気持ち悪いからお付き合いは控えます」なんて思う人と、あなたは付き合いたいですか?

私は絶対ごめんですねえ…。こっちから願い下げです。

ワイヤーをつけた状態やアタッチメントをつけた状態が「今後永久に」続くのであれば、ひく人もいるでしょう。でも、長くて2,3年ですよ。矯正期間なんて!

そして、数年待てばとても美しい歯並びの恋人になるわけですから、受け入れてくれないような人は、こっちから願い下げですよ!!ってスタンスでいきましょう。

婚活や恋活をしている間に歯並びが汚い状態で過ごすより、早く歯並びを奇麗にして、奇麗な歯並びで生きていける時間を長くとることをおすすめします。

初デートのときは外しました&仲良くなったら言いました

と、大きな口をたたきましたが、私もさすがにデートのときは、インビザラインのマウスピースを外していきました。

鏡で何回も確認して、うーん…気になるかな?って思って。

その時は前歯に大きなアタッチメントがついていたので、マウスピースをしていたら結構違和感があったと思います。普通にしていたらどんなに気にならなくても、デートですからね。デートの距離だったら気になるかなって。

そして、私は、付き合う前の少し仲良くなった段階、2回目か3回目のデートで、矯正をしていること、歯についている謎の突起物は矯正のためにつけていることを話しました。この子可愛いし性格もいいけど、歯の突起はなんだろ?気になる…とか思われていたら嫌だったので。

今の彼氏は歯並びが天然で超奇麗な人なんですけど、付き合う前にカミングアウトをしたら、矯正をしていることをほめてくれたのが嬉しかったのを、今でも覚えています。

慣れてからもキスはできません(笑)

交際1年たっていますが、今でもキスしそうなデート(笑)のときは、マウスピースを外しています。

といっても、マウスピースを外す時間が長すぎると治療に影響が出てしまうかもしれませんので、デートの途中で外したり、食事をした後はめずに過ごしたり…等で十分対応できています。

恋愛をして関係が発展していくと、当然キスやそれ以上になるわけですが、ここでマウスピースをしたまま過ごすのは難しいと断言させてください。

理由は細かく話しませんが、まあ色々難しいと…思います!

 

さいごに:恋愛はできます!矯正派賛成は多いですよ!

冒頭で述べましたが、矯正を反対するような人をパートナーに選んではいけませんよ。

奇麗になろうとする努力を反対するような異性ってどうなんでしょう??

矯正器具は全く目立たないようにすることは難しいです。マウスピース矯正であるインビザラインは目立ちにくいですが、違和感ゼロではありません。

なので、今から新しいパートナーを見つけようと思っている矯正希望さんは、早く矯正治療を始めてください。早く矯正治療を始めると、人生において「キレイな歯並びで生きる時間」が長くなりますから、いいことしかありません!